2022.01.27

お知らせ

「ふくおか観光地域づくり共創塾」に講師として参加

福岡県のDMO人材育成事業、「ふくおか観光地域づくり共創塾」の動画マーケティングの講師を代表の持留が担当しました(2021年12月~2022年1月)。GlocalKクリエイティブスクールの講師である「アサデス。KBC」の筒井ディレクターと参加しました。持留が、「プロデューサー業務」と「動画マーケティング」について、筒井講師が「企画」と「動画編集」を担当しました。13市町村と福岡県観光連盟の観光に関わる関係者が参加し全員が各地域に関連する動画を作成しました。

それぞれの地域の「約束」を一貫性を持って伝え続けていくことがブランドにつながっていきます。そのためには持続可能性を大事に、組織を編成し、誰が、いつ、何をやるかの仕組みをつくっていくことが大切です。これは放送局では当たり前のことです。しかし、小さな組織になると動画やSNSによるPRは広報担当者が「おまけ」でやり、属人的になっていくという問題を抱えています。そうならないように、「コンセプトづくり」→「企画」→「仕組み化」を推し進めていくのがプロデューサーの役割であることをお伝えしました。以下は、受講生の感想の抜粋です。

どうしても目先の面白いことをやりたいと思ってしまうけれど、一貫性と持続可能性が本当に大切だと痛感しました。

企画が9割、これが一番心に残りました。視聴者のニーズを考え、良いところ、目新しさを考えることの重要性を認識しました。

「起承転結」で考えるというテレビの現場の方ならではの基本については、自分で作ると冗長になりがちな理由がよく分かりました。

GlocalKクリエイティブスクール(会場は福岡市のKBC九州朝日放送内)は不定期で3ヵ月に1回程度の開催となりますが、自治体や企業に出向いてのこのような研修も可能です。課題やニーズに合わせて内容をカスタマイズします。お気軽にお問い合わせください。

お知らせのほかのお知らせはこちら

  • thumbnail

    お知らせ

    ※第二期のスクールは終了しました※Glocal K クリエイティブスクール 第二期受講生募集のお知らせ

  • thumbnail

    お知らせ

    旅のソーシャルメディア「たびつく」運用開始のお知らせ

  • thumbnail

    お知らせ

    Glocal K クリエイティブスクール 動画制作&マーケティング講座 第一期生募集

Contact Us!

GlocalKへのご質問、お仕事についてのご相談は
こちらでお受けしています。
お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら