Glocal K - 九州にもっと、ワクワクを。

九州にもっと、
ワクワクを。

九州にもっと、
ワクワクを。

News九州のニュースをいち早くお届け!

もっと読む

その他の九州の話題はこちら

  • サブネル

    思案橋で「くんち」 コロナ禍でも長崎に活気

  • サブネル

    V長崎快勝 暫定2位浮上 新潟に2―0

  • サブネル

    「南島原から元気を」北有馬の県道 イルミネーション点灯 医療従事者へ感謝の青色

  • サブネル

    パフォーマーのケッチさん「雲仙ふるさと大使」就任

  • サブネル

    トラフグ おいしい! 松浦の小中学校 給食で提供

  • サブネル

    バリアフリー化に向け観光学ぶ 霧島のNPO法人が障害者と大隅巡り

  • サブネル

    新型コロナ 福岡県内で新たに56人の感染確認

  • サブネル

    手作り運動会 有終の美 本年度閉所の「ミニデイついやま」 曽於市

  • サブネル

    JLPGAツアーチャンピオンシップ リコーカップ3日目 宮崎県

  • サブネル

    思案橋で「くんち」 コロナ禍でも長崎に活気

  • サブネル

    V長崎快勝 暫定2位浮上 新潟に2―0

  • サブネル

    「南島原から元気を」北有馬の県道 イルミネーション点灯 医療従事者へ感謝の青色

  • サブネル

    パフォーマーのケッチさん「雲仙ふるさと大使」就任

  • サブネル

    トラフグ おいしい! 松浦の小中学校 給食で提供

  • サブネル

    バリアフリー化に向け観光学ぶ 霧島のNPO法人が障害者と大隅巡り

カテゴリー

Our
Mission

GlocalKの存在意義

放送局のノウハウを還元し、地域がありたい姿になるチャレンジを後押しする。 放送局のノウハウを還元し、地域が ありたい姿になるチャレンジを後押 しする。 放送局のノウハウを還元し、地域が ありたい姿になるチャレンジを後押 しする。

九州は魅力の宝箱です。
その魅力を全国や海外に住む人々に伝えたい。
ニッチだけど、グローバルに広がる世界をつくりたい。
でも県域の放送だけではそれは難しい。
その思いから、私たちはKBC九州朝日放送を飛び出して誕生しました。
取材で価値あるものを見出す。
編集で魅力を凝縮する。
動画や音声でストーリーを伝える。
放送局のノウハウを地域に還元し、企業や自治体の情報発信や、コミュニケーションの活性化をサポートします。
クリエイティブを、地域にとってもっと身近なものにする民主化を起こし、九州・福岡から全国、海外に優れたコンテンツをどんどん発信して番狂わせを起こす。
それによって地域間格差を無くす。
これが私たちの願いです。

MemberGlocal Kの中心メンバーを紹介

平松迪朗 平松迪朗

平松迪朗

平松迪朗 ローカルコミュニケーションプランナー

平松迪朗 - 九州にもっと、ワクワクを。
地域は中に入って行けば行くほど面白い。バラエティも情報番組も経験した元ディレクターは断言する。

長崎市出身。2011年KBC九州朝日放送入社。テレビ制作部に配属され、「アサデス。」「Duomo」等、ディレクターとしてすべての自社制作番組に携わる。その後、ラジオ営業部、地域企画部に配属 。KBC地域共創プロジェクト「ふるさとWish」を担当し、福岡県内60市町村を駆け回る。およそ1年間で800人のご当地のキーマンに出会う。90代の現役手品師 、ハイクオリティすぎる町のプロ モーションビデオを作る高校生など、「うちの町には何もないよ!」といわれた町ほど、面白いことに気づく。フットワークの軽さと何でも面白がる感度を武器に日々、各地域のキーマンと連絡を取りあって情報収集に務めている。

平松迪朗 - 九州にもっと、ワクワクを。
持留英樹 持留英樹

持留英樹

持留英樹 代表取締役/コミュニケーションプロデューサー

持留英樹 - 九州にもっと、ワクワクを。
デジタル大変革の時代、ストーリー溢れる九州にはチャンスしか転がっていません。元報道編集長は確信する。

福岡県宗像市出身。「東京と福岡を中央と地方の垂直関係ではなく、ニューヨークとロスのような、文化が違って認め合える水平の関係に変えたい」と訴え2000年にKBC九州朝日放送入社。報道部に配属されANN北京特派員、編集長、報道番組プロデューサーなど歴任。ドキュメンタリー番組でギャラクシー賞入賞2回。すべてがデジタルでつながる時代は「県単位の放送エリア」に縛られない全国・海外を意識した情報発信や課題解決型のプロジェクトが重要になると考え、Glocal Kを立ち上げる。「大変革の時代には、九州にはチャンスしか転がっていない」が持論。

持留英樹 - 九州にもっと、ワクワクを。
吉野樹里 吉野樹里

吉野樹里

吉野樹里 グローバルコミュニケーションプランナー

吉野樹里 - 九州にもっと、ワクワクを。
伝え方で九州はもっと世界から注目されるはず。海外からの視点で地域をプロデュースできるのが私の強みです。

佐賀県伊万里市出身。高校時代単身アメリカに渡り4年間の留学生活を過ごす。帰国後アーティストの海外ツアーマネージメント、広告代理店の営業などを経て、2015年からKBCで国際ビジネスを担当。KBC内外の番組を世界30か国以上のTV放送や10以上の国際エアラインなどに販売し、ネットワークを構築。Glocal Kではネットワークを生かし、九州各地の魅力を海外に伝えることが期待されている。仕事、プライベート合わせて年に10回以上の頻度で海外へ渡航し、訪れた都市は100以上。人と会い、現地のライフスタイルやトレンドの変化などを自分の目で見て感じることを大切にしている。SNSのつながりは9割が外国人。TOEIC970点。

吉野樹里 - 九州にもっと、ワクワクを。

Company GlocalKの会社情報

名称
株式会社Glocal K(株式会社 グローカル ケイ)
本店所在地
福岡市中央区長浜1-1-1 KBCビル1階
代表者
持留 英樹(代表取締役社長)
事業内容
地域活性化に関する研究調査業務、コンサルティング業務など
資本金の額
5,000万円
設立年月日
2020年4月7日
出資比率
九州朝日放送株式会社 100%

Contact お問い合わせ

GlocalKへのご質問、
お仕事についてのご相談をお受けしています。

名前

必須

フリガナ

必須

メールアドレス

必須

問い合わせ内容

必須

個人情報の取り扱いについては、
プライバシーポリシーを遵守します。
同意いただける場合は、以下にチェックを付け、
「確認画面へ」のボタンを押してください。

必須